ご挨拶

世紀国際特許法律事務所は1995年に設立され、その規模においては中規模の特許法律事務所です。

当事務所は設立以来、国内のベンチャー企業や中小企業から大企業に至るまでのクライアントを代理して日本、米国、ヨーロッパ等に多くの件数の特許出願を行なっており、その結果現在は海外特許出願専門事務所として成長しました。

当事務所は電子、通信、一般機械、自動車などの分野に対する事件処理経験とノウハウを有しており、この分野に関する韓国の特許出願においても相当に高い登録率を確保しています。

当事務所は国内・外クライアントの要求を満足させるために韓国にビジネスネットワークを構築したり拡張しようとする外国の企業や特許事務所と緊密に交流することと海外に当事務所のビジネス領域を拡張することに対して大きい関心を持っております。

当事務所はクライアントが特許、商標などの知的財産の事業的価値を極大化するのに寄与するために当所の資源及びサービスを持続的に改善しており、合理的な費用で良質の法律サービスを提供しようと努力しています。