優先審査制度

次に該当する特許出願は審査結果を速く受けるための優先審査請求がある場合、特許庁優先審査委員会の決定により優先審査を受けることができます・

  1)出願公開された発明を第3者が無断実施する場合
2)出願された発明を韓国で出願人が実施しているか、実施準備中である場合
3)ベンチャー企業の確認を受けた業の出願である場合
4)海外出願をした出願である場合
5)公害防止に有用である出願
6)輸出促進に直接関連された出願
7)防衛産業分野の出願
8)国家の新技術開発支援産業の結果物に関する出願
9)国家の品質認証事業の結果物に関する出願
10)電子商取引関連発明の出願

優先審査を受けるようになった特許出願は優先審査請求日から約5ヶ月以内に審査結果を受けることができます。